ブログ

2014年3月18日 火曜日

3/18(火)長期優良化リフォーム推進事業

新築住宅へは、地域住宅ブランド化事業により平成24年度予算で1棟@120万円、
平成25年度@100万円の補助金がついてます。勿論、採択されたグループの
ルールに則っり建築された長期優良住宅が対象です。
 さて、既存物件のリフォームのも補助金が支給される制度が長期優良化
リフォーム推進事業です。実は、この事業は平成26年2/7発表、2/28締切で、
平成25年度補正予算による募集は既に締切となってます。
何んと言うスピード募集!しかし書類を作成し申請した工務店もちゃんと有りました。
今後は、平成26年度予算での募集要項が連休前、4月中に発表されるで
あろうとの見通しです。採択されるためには、まず事業者登録を行い、このような
耐震改修を含む実際の物件が予定されていて、ほかにも予定がこれくらい
ありますという事業提案書を作成し採択されることが前提となります
 工事に際しては、建築士によるインスペクション、耐震性、劣化対策は特定の
評価基準を満たす必要があります。応募書類の作成要項はかなり複雑に
感じられますが、そこはタカキにてお手伝いしますので、耐震改修を含む
リフォーム工事が予定されている工務店様は、積極的に名乗り出て頂きたいと
思います。補助金は1棟当たり100万円が予定され、さらに高い基準を
満たす場合は200万円が見込まれます。
手続が煩雑だと躊躇せずに、折角の補助金ですから積極的に活用したいものです。


沖野記  


投稿者 株式会社タカキ