ブログ

2021年4月27日 火曜日

横川駅の名物弁当に舌鼓を打つ

群馬県安中市を走る信越本線。
その終点にある横川駅。



駅の真ん前には「峠の釜めし」でおなじみの
おぎのやさんがあるsign01



明治創業18年。ここで峠の釜めしを食べましたrestaurant



店内を撮影してもよろしいですか?と
尋ねたところ、快くOK頂きましたgood
店内は陽が入ってきて、気持ちがよく、
とても居心地がいいですねshine
時間の流れがゆったりしている気がします。



1億食達成記念の金の釜が展示してありましたsign01
子供のころ、どこの家でも室外機の上とかに
食べ終わった釜が置いてあったのを見ているので
1億食は当然ですかね。
すごい功績ですshine



メニューは釜めしだけでなく、
そば、うどんもありましたnoodle



注文するとすぐに出てきます。
蓋を開ける時がいいんですよね。



そうそう、これこれ。これがおいしいんですよねshine



お腹がいっぱいになったところで、
お店の前にある「おぎのや資料館」を見てみましょうsign01



「釜めし夫婦」というテレビドラマで、
おぎのやさんの知名度が全国に知れ渡った。



昔の鉄道のシートや当時の写真などが展示してあります。



当時はこのように台車に乗せて売られていたのでしょう。



D-51(デゴイチ)



国道18号沿いにあるドライブインにて
60周年記念釜めしを購入しましたshine
数量限定の為、並ばないと買えない一品ですsign01
60周年、ここまでくるのに
一筋縄では行かなかったでしょう。



お品書きはこちらsign01



これは贅沢ですねshineそして旨すぎるsign03
具がもういきいきしてるんすよ~。



横川駅は自然豊かでとっても良いところ。
釜めしを食べに、一度足を運んでみてはいかがでしょう。

群馬県安中市 峠の釜めし おぎのや 
釜めし1000円~


投稿者 株式会社タカキ

カテゴリ一覧

カレンダー

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30