2021年7月19日 月曜日

ヘアドネーション

ヘアドネーションとは・・・小児がんや
先天性の脱毛症や不慮の事故などで
頭髪を失ってしまった子どもたちの為に
寄付された髪の毛でウィッグを作り
無償で提供する活動のことです。

ここ数年で、タレントさんもインスタにアップ
していて、活動が活発になっていますsign01

私は約1年程前に、この活動に参加したいと思い
髪を切らずに伸ばしていましたshine
そしていよいよ今年の秋には、寄付出来そうですsign03
中には5年かけて伸ばしたという方もいれば、
産まれてから一度も切らずに、小学生の子どもが
寄付しているのも有名はお話です。(男の子も!!!)

もう少しこの活動のお話をすると、1人の子どもに
ウィッグを贈るのに、約30人分の
そして31㎝以上の長さの髪の毛が必要です。
現在このウィッグを待ち望んでいる
子どもたちが大勢いるそうです。
ネットによると、「実は寄付された髪の毛は
余っていて捨てられている」などと書かれたり
していることもありますが、現実は本当に
待っている子どもがいるとのこと。
噂に惑わされずに、ひたすら役に立てられる
嬉しさを感じながら過ごしていました。

毎日のシャンプーや髪をあまり乾燥させ過ぎないように
手入れしたりと、大変と思えば大変なこともありますが、
待っている子どもたちのことを思えば、
なんてことありません。

寄付出来るまで残り3ケ月ほどですが、
長くなってきてる髪の毛をアレンジしてアップにしたり、
長い髪だからこそ出来る髪型をネットで検索して
この夏を楽しみたいと思っていますsunshine

団体を運営していく為には、金銭もかかります。
お金でも寄付を受け付けているそうです。
もしご興味のある方は、「ヘアドネーション」で
検索してみてください。
中には15㎝から寄付出来る活動もあるようです・・・。


投稿者 株式会社タカキ