ブログ

2021年9月14日 火曜日

地震と住宅について

皆さんこんにちは。

今回は地震と住宅の関連について
お話ししたいと思います。

日本は地震の発生が非常多いというのは
ご存知かと思いますが、世界的に見た場合、
どのくらいのランキングに位置するか
ご存知の方は少ないかと思います。

正解は日本の地震の発生率は世界4位。

調べるまで私は当然1位と思っていましたが、
それもある意味正解でした。
なぜなら、日本より上位の国は、
1位中国、2位インドネシア、3位イランですが、
上位3つの国は国土面積が日本より圧倒的に大きく、
中国に至っては日本の25倍にもなるからです。



したがって面積あたりで考えると、
日本がダントツで1位ということになります。
因みに、全世界のマグニチュード6以上の地震の内、
20%が日本で発生しているそうです。

上記のように多くの地震被害に見舞われてきた
日本では、住宅の高耐震化が進んできました。

しかしながら、新築でも地震によって
半壊・倒壊することは稀ではありません。

その理由として、建物の高耐震化が進む一方で、
住宅を建てる際に行う「地盤調査」の方法が
100年前からほぼ変わっておらず、地盤の揺れやすさが
把握できていない事も原因のひとつです。

当社では新しい地盤調査の方法として、
「微動探査」を推進しています。

微動探査を行うことで、従来の地盤調査では
分からなかった建物直下の地盤の揺れやすさが
分かるため、住宅の耐震設計を
適切に行うことが可能になります。

住宅はデザインや機能ももちろん大事ですが、
耐震性能を後回しにしてまで
優先するべきではないと考えます。

極端な話、新築引き渡し後1日で地震により
倒壊する可能性も考えられますし、なにより、
そこに暮らす家族の安心・安全には
代えられないからです。

リフォームが容易にできない部分だからこそ、優先して
高耐震化に費用をかけることをお勧めします。

当社はプレカットや住宅資材の販売店として、
引き続き安心して住める住宅の普及の
ご提案に取り組んでまいります。




投稿者 株式会社タカキ

カテゴリ一覧

カレンダー

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30