ブログ

2020年10月 9日 金曜日

アプト道を歩こう。2019

秋も深まる10月の後半。
群馬県の安中市にやってまいりましたsign01
運動不足が止まらない私は、
アプト道というハイキングコースに
挑戦しにきたんですね。(まぁ3回目なんですけどね)

アプト道とは・・・
横川駅から軽井沢駅の旧路線で、今では、
横川駅から旧熊の平駅まで、歩く事ができますrun

アプトとは・・・
車輪の間とレールの間にそれぞれ歯車がついていて、
急こう配の坂を登るのに必要な装置みたいなやつ。



横川駅の近くに無料駐車場があるので、車を止めますrvcar
それでは歩いてみましょうhappy01shine



目標はもちろん旧熊ノ平駅。
片道6キロ、約2時間、
往復4時間くらい歩く計算ですねsign03

無事に完歩できたら、
ご褒美に峠の釜めしをいただきますrestaurant



最初の道はほぼ直線です。
静かな風がとても心地よいですnote
左隣のレールは鉄道文化むらのトロッコ列車が走りますtrain



しばらく歩くと高速道路の橋の下に。
主塔の高さに「これ建てる人間てスゲーなー」と
しばし立ちつくす。





そして最初の目的地である丸山変電所に到着しましたshine
日本で初めて、鉄道の動力が、
蒸気⇒電気に変わったのがここの路線なので、
歴史的にも価値のある建物ですね。
外観がすごく美しいですshine



次の目的地の峠の湯に到着。
トロッコ列車はここまで来ます。



峠の湯を過ぎて、ちょっとおなか空いたな~と思ったら、
玉屋ドライブインをおすすめしますsign01
力餅はあんこに包まったお餅で、
碓氷峠を越える人の元気の源。ラーメンも絶品sign03







第3の目的地に到着。
紅葉はちょっと遅かった気もしますねsweat02



この前に撮った碓氷湖です。とても美しい湖。





ここからはトンネルが多くなります。
動力を電気に変えなくてはいけなかったのは、
このトンネルの多さも一因ですかねthink



トンネル



そして、アプトの道の一番の見どころ、
めがね橋に到着しました~sign01
ん~。紅葉見るには、やはり少し遅かったようですね。
しかし人はたくさんいました。







これより前に撮った、めがね橋。
レンガで出来ているのに、このアーチ感が魅力的です。
あの上にアプトの道が通ってます。
めがね橋まで来れば、旧熊ノ平駅まではあと少し。





旧熊ノ平駅に到着しました。
手入れされてなく、
遠くからでも傷んでいるのがわかりますね。
哀愁が漂いすぎてて、少し悲しい感じもしますtyphoon











柵がしてあるので、ここまでです。アプトの道終点。

帰りは写真など撮らず、早歩きで、
なぜなら、峠の釜めしが待っているからsign01







無事に帰ってきて、釜めしをいただきますrestaurant
やはりおいしいnoteshine

アプトの道はたくさんの人が歩きにきますね。
ご家族と、友人と、恋人と、
気の合う人と歩きに来てはいかがでしょう。

おすすめですが、
横川駅からめがね橋か旧熊ノ平駅まで頑張って歩く。
帰りに峠の湯で温泉に入り、そこから、
トロッコ列車(有料)で駅まで帰るのがいいですかね。

トロッコ列車



群馬県安中市 アプトの道

投稿者 株式会社タカキ | 記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のブログ記事